21卒・22卒採用解禁直前!「もう取りこぼさない」学生をファンにし続けたLINE活用事例


最近、企業様からこんなお声をいただくようになりました。

・インターンシップ参加者が3月に残っていない
・夏から冬への移行率が低い
・LINEの重要性は分かっているけど、導入イメージが湧かない

皆様も、このような課題で頭を抱えられていませんか?

22卒インターンシップ解禁まで3ヶ月を切り、スタートダッシュの準備に
そろそろ取り掛かるタイミングなのではないでしょうか。
汗水垂らして集めた学生が、本選考に誰ひとり残っていなければ
せっかくの努力が水の泡になってしまいますよね。

今回は、インターンシップからLINEを導入して、実際に成果を出された企業様をお呼びし、
成功の秘訣や、運用方法など、企業様が気になる点を凝縮しました!

ご登壇いただくのは、東証一部上場企業の人気住宅メーカー「日本ハウスホールディングス」様。
東証一部上場企業とはいえ、ライバル企業が多く、学生の繋ぎとめに課題を感じられておりました。
そんな中で、どうやってライバル企業に勝ち抜き、3月まで学生を惹き続けることができたのか?
その秘訣に迫りたいと思います。

インターンシップからの移行率に課題を感じられている方、
LINEを取り入れたいと思っている方は是非ご参加ください!

※同業他社、個人事業主、学生の方のお申込みはお断りさせていただきます。
※席の関係から、1社あたり2名様までのご参加とさせていただきます。

予定テーマ

    第1部:本選考成功のカギはインターンシップにあり
    ・8割の学生はインターンシップ期間で企業を選定
    ・22卒の学生って?現代の学生は○○世代
    ・全てはコミュニケーション。深まる学生とのギャップ
    第2部:成功事例のご紹介
    ・学生を3月まで繋ぎ続けたLINEの運用方法大公開
    ・実際に送ったLINEメッセージ見せちゃいます!
    ・LINEを導入するうえでの社内交渉ポイント
    第3部 パネルディスカッション
    日本ハウスホールディングス様を交えて、会場の皆様のご質問にお答えします。
    開催日時 2020年 2月 20日(木)14:00~15:30
    定員 40名
    会場 株式会社ネオキャリア
    東京都新宿区西新宿2-3-1
    新宿モノリスビル26階セミナールーム
    参加費 無料
    持ち物 筆記用具
    お名刺1枚
    モデレーターネオキャリア 株式会社ネオキャリア 
    西野太基
    2015年、株式会社ネオキャリアに入社。採用支援領域のコンサルタントとして活躍。
    常に新しい採用手法を模索し続け、自社リソースを用いて独自のイベントを開催したりと既存の採用手法にとらわれない提案を行う。
    現在ではLINEを活用した採用に着目し、MOCHICAの営業統括マネージャーとして活躍。
    ゲストスピーカー日本ハウスホールディングス 株式会社日本ハウスホールディングス
    人事部 採用強化推進課 主任
    今井 剛志

    ※弊社プライバシーポリシーをご確認の上、フォームをご入力ください。