WEBセミナー/ナビサイトだけに頼らない!日本生協連が考える「インターンシップ」と「SNS」を使ったコンテンツマーケティング

下記のような要望・課題をお抱えの経営者様・人事担当者様におすすめです

  • ナビサイトの限界を感じている
  • 22卒インターンシップの「母集団形成」や「選考までの惹きつけ」を強化したい
  • 学生を「惹きつける」テクニックやコンテンツが知りたい

セミナー概要

「ナビサイト」だけでは、限界を感じている


そのようなお声を企業様からいただくことが、もはや当たり前となってきています。

インターンシップ市場の激化、採用支援サービスの多様化、社会的情勢の変化による採用の「オンライン化」。
ここ数年、数カ月で採用市場は後戻りできないまでに拡大し、変化が進みました。

これだけ採用市場が拡大しサービスも拡大している市場の中、学生もサービスの数だけ分散しています。
ナビサイトに限らず、単一の手法で限界を感じることはもはや必然なのです。

6月1日より解禁となった22卒インターンシップにおいては、1dayインターンシップの廃止など
これまで以上に制約が大きくなった状況下で学生に求められる「コンテンツ」を提供する必要があります。

今回は、コープでおなじみ「日本生活協同組合連合会」の河田慎吾氏に登壇いただき
「SNS」でのコミュニケーション・コンテンツ配信を基盤とした、インターンシップや採用戦略について語り尽くします。

21卒・22卒採用に関する「リアルな事例」が知りたい方はぜひご参加ください!

※1社あたり2名までの参加とさせていただきます
※同業他社、個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます

予定テーマ

第一部:ナビサイトだけに頼らない!21卒採用の現状と課題
 21卒採用の現状や感じられている課題感についてお話いただきます
 ナビサイトやご利用になられたサービスやその意図について語り尽くします

第ニ部 「インターンシップ」と「SNS」を使ったコンテンツマーケティング
 22卒インターンシップに向けたお考えをお話いただきます
 「SNS」を基盤としたコミュニケーション、コンテンツ設計の全体像をお話します

開催日時 6月17日(水)13:55-15:00
会場 オンラインでご参加いただけます。
お申込みいただいた方には後日視聴用のURLをお送りします
登壇者 株式会社ネオキャリア 
城田 貢己
2016年、株式会社ネオキャリアに新卒入社。
新卒採用支援領域の大手顧客専任のコンサルティングチームに配属。
2018年、LINE連携採用管理システム「MOCHICA」の立ち上げに参画。
現在はカスタマーサクセスとして300社を超える企業の「採用成功」に向けたプロジェクトを運営中。
ゲストスピーカー 日本生活協同組合連合会
管理本部 人事総務部 人事1グループ 
河田 慎吾 様
2011年、大学院卒業後、日本生活協同組合連合会に入協。
子会社コープ情報システム(株)へ出向後、MD関係のシステムアプリ、インフラ構築、
新規WEBイントラ構築など3年間で様々なレイヤーでのプロジェクトマネジメントを経験。
2014年に現職。新卒採用担当、中途採用担当、内定者・新人研修担当など採用実務業務をほぼ1名で完結し、採用人数180名超(職員数の約2割)。近年は人事業務(人事システム管理、マネジメントアセスメント、人事考課)も業務範囲として従事。

※新型コロナウィルス拡大の影響により、皆様の安全を考慮し、オンラインのみでの開催となります。ご了承いただけますと幸いです。
※弊社プライバシーポリシーをご確認の上、フォームをご入力ください。
※不正防止のため、フリーアドレスはご入力いただけません。ご了承ください。