MOCHICA

資料ダウンロード

内定承諾数(昨対)238%UPを実現~効果的な内定者フォローの方法~

セミナーの概要

スピーカー:株式会社大庄 人事開発部 鈴木 康二氏

近年の「売り手市場」の中、内定した学生のモチベーションを保ちつつ入社までいかにして導いていけるかは、とても重要なことです。せっかく時間を掛けて選考しても、内定を辞退されてしまっては水の泡だからです。今回は内定承諾数238%のUPを実現させた、『株式会社大庄』鈴木 康二様より、お話をお伺いしました。内定者のフォローが重要なのは分かっていても、なかなかその方法を確立し効果をすぐに期待出来ることは難しいものです。昨今の学生は自分の価値観やニーズに重きを置く傾向があるため、内定先の企業が自分に合うかどうかを常に考えています。今までは、内定者のフォローは人事部の方が行うのが一般的でした。株式会社大庄では、そのフォローを人事部の方が「事務的に行う」のではなく、学生により近く、よりリアルな立場で寄り添い、フォローを「感情的に行う」【メンター制度】を取り入れ、全社を巻き込んだ内定者フォローを行いました。その結果、内定承諾数238%UPという結果を残すことが出来ました。今回はそのメンター制度と、内定者フォローを効果的にLINEで行うためのポイントについてお伝えします。

このような方におすすめです

・選考後の内定辞退者を減らしたい
・効果が期待できる内定者フォローの方法が知りたい
・入社後すぐ会社の一員と自覚を持って働いてほしい
・丁寧なフォローはしたいけど、効率よく行いたい

TOP